センターのしくみ
しくみ

  シルバー人材センターは『高年齢者等の雇用の安定等に関する法律』、『一般社団法人及び一般財団法人に関する法律』、『公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律』、『一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律』に基づき県知事の指定を受けている団体で、国及び地方公共団体から補助金を交付されている営利を目的としない公益法人で、多様な社会参加活動を通じて活力ある地域社会づくりに寄与することを目的としています。
 健康で働く意欲にあふれた高齢者を対象に
「自主 ・ 自立 ・ 共働 ・ 共助」の理念を基に高齢者自身が主体となって自分自身はもちろん、共に手をたずさえ力を合わせ助け合っていく自主的な組織として生まれたのがシルバー人材センターです。
 当センターは、直方市にお住まいの、おおむね60歳以上の健康で働く意欲のある高年齢者による会員組織で、高年齢者にふさわしい仕事をセンターが請負または委任によって引き受け、会員が各人の希望に沿って臨時的かつ短期的に就業するシステムを基本としております。従って、センターとお客様(仕事の発注者)との間では請負または委任契約を結びますが、お客様と会員との間には雇用関係をはじめ如何なる契約も成立しない事が特色です。